本文へスキップ

研究助成RESEARCH GRANT

当法人は物質・生命・環境中のイオンの挙動を解明し、その機能を引き出し、それらを新しい
物質の合成や、生命活動及び生態系の維持のための技術として生かす科学と技術の振興を計る
ことを通じ、調和のとれた科学・技術を発展させ、ひいては人類の福祉に貢献することを目的
として、イオンの関与する科学および工学の研究への助成を行います。

研究助成実績

平成30年(2017年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数67件
平成29年(2017年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数65件
平成28年(2016年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数43件
平成27年(2015年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数64件
平成26年(2014年)度
イオンの関与する科学および工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件80万円・13件 計1,050万円 ・公募数53件
平成25年(2013年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(38歳未満)に対する助成
1件50万円・8件 計400万円・公募数42件
平成24年(2012年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対する助成
1件50万円・11件 計550万円
平成23年(2011年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対する助成
1件50万円・7件 計350万円
イオンを用いた工学研究の課題を定めた特別推進研究に対する助成
1件100万円
平成22年(2010年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対する助成
1件50万円・7件 計350万円
イオンを用いた工学研究の課題を定めた特別推進研究に対する助成
1件100万円
平成21年(2009年)度
イオンを用いた工学研究に従事する若手研究者(35歳未満)に対し、助成しております。 1件50万円・7件 計350万円
イオンを用いた工学研究の課題を定めた特別推進研究に対する助成
1件100万円       

平成30年度研究助成授与式

第1部 研究助成授与式

とき   平成30年8月4日(土)
ところ  ザ・パレスサイドホテル

代表理事挨拶  京都大学名誉教授・中部大学名誉教授 小久保 正
選考結果報告 京都大学名誉教授 石川 順三
研究助成授与
<授与者>
小林 大志  京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻准教授
榊原 圭太  京都大学化学研究所助教
清水 章弘  大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻准教授
関根 良博  東北大学金属材料研究所助教
高橋 康史  金沢大学新学術創成研究機構ナノ生命科学研究所准教授
中村  仁  名古屋大学高等研究院助教
前田 千尋  岡山大学大学院自然科学研究科応用化学専攻助教
増澤 智昭  静岡大学電子工学研究所助教
三代 憲司  金沢大学新学術創成研究機構革新的統合バイオ研究コアテニュアトラック助教
宮崎 怜雄奈 名古屋工業大学大学院工学研究科物理工学専攻助教
村井 一喜  信州大学繊維学部化学・材料学科機能高分子学コース助教
薮塚 武史  京都大学大学院エネルギー科学研究科エネルギー基礎科学専攻助教
山本 貴之  京都大学エネルギー理工学研究所助教

CEO     
   

二部 歴史探訪

    

講話 「空也上人と六波羅」 
六波羅蜜寺山主 川崎純性氏

      CEO      
    

六波羅蜜寺拝観

      CEO

バナースペース

一般財団法人イオン工学振興財団

〒604-0857
京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町267
烏丸二条ビル3階

TEL 075-223-5666
FAX 075-223-5667